アフィリエイトサイト VS 個人ブログ

メディアで収益化を目指したときに、大きく2通りの方法があります。

  • アフィリエイトサイトを作る(商品・サービス紹介し、購入してもらう)
  • 個人ブログ(自らの知識と経験を記事にする、その中で関連する商品やサービスを紹介する)

この記事では個人ブログをおすすめしています。

1.まずは「書きやすい」「続けやすい」を優先する

ブログ初心者がいきなりアフィリエイトサイトを作って稼ぐのはなかなか至難の業!無理ではありませんが、ハードルが高くなります。なぜなら、アフィリエイトサイトは前提として「売る」「稼ぐ」が目的なので、記事を書くときに売りつけ感の強い記事になりがちです。また、商品について調べることに飽きたり、サイト構成とか商品の掘り下げにも時間がかかります。さらに、人気のあるカテゴリーは、他のアフィリエイターがすでに膨大な情報量を展開しており、挑戦してもなかなか成果に繋がりづらいです。その中で成果を出している人は本当にすごいです。

それに対してブログは書きやすく、続けやすいのがメリットですね。特に完成時の構成を考えなくても、思ったことや体験を書いていけばいいのです。「売る」意識ではなく、自分の好きなことや得意なこと、日常の事を書きながら楽しく続けることができます(内容の決め方はちら)。感じ方は人によって違うのでそれだけで「自分だけ」のブログが生まれます。

さらに、自分の事をアウトプットしてほかの人から意見をもらったり、共感の声があるとモチベーションにもつながります。どんなこともそうですが、好きじゃないことは続きにくいです。どんなこともモチベーションが下がります。その時に誰かの支えがあると頑張れます。(私自身モチベーションの上がり下がりは激しいので、頑張れるとようなコメントいただけると嬉しいです→問い合わせへ)

こうした理由から、個人ブログで収益化を目指すことをおすすめしています。

2.体験談には興味がある

個人ブログで体験談を記事にする理由はもうひとつあり、「読まれやすい」ことです。

ブログの検索上位にいる人の中で、有名人のブログや大手企業のアフィリエイトサイトの中で全然何者かも知らないような人のブログが上位に入っていることがあります。当たり障りのない意見や、かき集めた情報よりも、個人のユーザーが感じた想いの方が、読みたくなるのです。

彼女と行くレストランを予約をしようと思って、調べたところ、ホームページ見る限り素敵だな。口コミを見ると「接客が最悪」「場に合わない音楽で雰囲気が壊される」と、誰かの体験が書いてああったらその体験を参考にします。そう、”人が持つ情報”を優先してしまうのが人という生き物なのです。

さて、個人ブログのよさをまとめますと

  • 個人のリアルな感想や体験談が書いてある
  • 他のサイトにはない独自性
  • 読者が求めている情報と重なっている

日々検索順位は変わりますので、必ずしも想いだけが優先されるべきではないとも思いますが、個人のリアルな体験は個人ブログでしか伝えられないので、書く意味は大いにあると思います。

頑張って記事にしてみてくださいね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

応援クリックお願い致します!