ブログって何書けばいいの?

ブログ始めてみたいし、それで稼げたらいいなーと思う人も多いと思います。でも、何かすごいこと書かないといけないとか発送豊かな面白い文章書かなきゃいけないとか孫風に考えて始めない。筆が進まないのはちょっともったいないですね。少し考え方を変えればネタの一つや二つは思いつくことでしょう。

1.ほかの人よりちょっと「好きなこと」「得意なこと」を考えよう

他の人より抜群に優れているものをさがす必要はありません。あれば、それはそれですごくいいことですが、なくても書く内容を見つけるのは簡単です。ほかの人よりも”ちょっと”好きなことや得意なこと、詳しいことがあれば十分です。

”ちょっと”だけ?と疑問を持つ人もいるでしょう。もちろんそのことについて下記続けるのであれば、リサーチも必要でしょうし、経験も必要になってくきます。ただ、最初のきっかけは”ちょっと”だけで十分だと思います。私もこうして少し知っていることを、まだ知らない人に向けて、記事を考えています。まだ知らないつまり、【昔の自分】に向けて書けばよいのです。

新入社員向けの記事をいくつか公開しておりますが、新入社員の時にこれを知って取り組んでいるだけで「よかったな」と感じることや、知っておけば「もっと成長できたな」と思っていることを記事にしました。(それを伝える仕事もしています。)昔の自分に知らせてあげたいなと思ったのが、その内容を綴ったきっかけでした。そのことを記事にして苦にならないことがいいですね。きっと好きなことなら苦にならないでしょうし、きっと得意なことなら、タイピングしているときは鼻が伸びているはず。まずはハードルが低いものから初めて、きっかけとしてください。

2.あなたの経験や知識を、他人の”はじめて”に

「好きなことを語って」と聞くと、多くの人が、「自分の経験なんて大したことない」「自分が知っていることは他人も知っているよ」と返します。これは間違いです。あなたと全く同じ経験、同じことを考える人は世界に二人といません。似た経験をした人はいるかもしれませんが、同じ経験ではないですし、同じように感じません。その伝え方も変わってきます。

この記事で言いますと、ブログの内容の記事を書く。なぜなら、ブログ始めたいときに「何を書いたらいいのか分からない」という人がいるから。すでに書いている人からすると、読まなくていい記事ですが、これから始めたい人からすればこの文章が”はじめて”の経験になるんです。

そもそもブログを始めていないときに、知り合いからブログについて教えてもらった時には、目からうろこでした。知っている人からすれば当たり前でもほかの人には、当たり前ではないんです。これは誰にでも言えることなんです。

ここで伝えたいのは、「自分の知識なんて・・・」と自分で取り組む前に諦めずに、とにかく思いつくことをリストアップしてみてください。そうするときっと何を記事にするか見えてくるはずです。

3.それでも思いつかない人は

それでも、何も特別なことをやっていないという人は、日常生活で考えてみましょう。

好きなことでなくても、日常生活で大半を占めている事柄や考えを洗い出してみてください。例えば、子育てで忙しい方であれば、時短の技、簡単レシピ、とかでもいいですね。日ごろから考えていることであれば書きやすいのではないでしょうか。

残業で毎日大変!という人は仕事の大変さを分かっています、残業しないために取り組んでいることを伝えられるかもしれません。

こんな風に、誰でも伝えられることはあります。「自分なんて」と自分の事に自信を持てなくても、好きなことを好きなように考え、ブログ記事を書くハードルを下げて発信してみてください。発信することで、他の人が反応してくれたり、お金を稼げたりすると少しずつ自信がでてきて自分なりの答えも出てきます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

応援クリックお願い致します!