まずは書きたいことを書け

「稼ぎたい!」って人は「稼げる」カテゴリーを選びたいと考えます。もちろん素晴らしいことです。稼ぐイメージは必須ですからね。イメージができていないと、なんとなく書き始めて、出口はどこだと分からなくなることもしばしば。。。ただ、はじめから「稼ぐ」を意識しすぎて何もできないということは避けたいのです。

1.最初は書きやすいカテゴリーを選ぼう

「稼げる」カテゴリを選ぶことは間違っていません。せっかくブログを始めるのだから、楽しさと報酬どちらも手にいれたいと思うのは自然の事です。しかし、私自身そう思って書き始めたブログは何もかもが中途半端で、見てくれる人もいない。それなら、楽しく続けようと思ったのが私です。

まずは楽しさを感じながら執筆し、そのあとに「もっと稼ぎたい」と思うのであれば、報酬をメインとしたサイトを立ち上げたり、方向転換するのも一つの手だと思います。ダイエット・美容・ファッション・筋トレ・ゲーム・家電等々何でもよいので、書きやすいカテゴリを選んでみてください・。

2.書きたいことを書く。そのデメリットは

書きたいことを書くべきだといいましたが、念のためにデメリットも伝えておきます。何をやるにも、メリットとデメリットがあります。それを知ったうえで選択をすればよいのです。まず、ぶっちゃけ言うと、書きたいことや好きなことを書いてたくさん稼ぐというのは、半分本当で半分嘘です。

半分本当というのは、書きたいことを書くと、記事がたくさんできます。なので、たくさん稼ぐポテンシャルはあるわけです。しかし、半分嘘というのは稼ぎやすいカテゴリーと離れていると、たくさん稼ぐのは難しいのです。

Aというネタは月100万円稼ぐことができる。同じ人が書いても、Bというネタは月10万円しか稼げない(ブログで月10万円稼いでいたら十分すごいと思いますが。)というものです。マイナーすぎるカテゴリーや、興味を持っている人が少ないカテゴリーは母数が少ないので、自然と収益化は難しいでしょう。書いても書いても稼げないのであれば、カテゴリー選別がうまくいかなかったのかもしれません。

報酬額が大きくなる代表的なカテゴリーをお伝えします。

  • 金融・保険・クレジットカード
  • エステ・美容・ダイエット・脱毛
  • 不動産
  • 中古車買い取り
  • 英語・英会話・資格
  • 就職・転職

報酬額が大きくなりやすいカテゴリーは使う額が大きいカテゴリーです。しかし、そういったカテゴリーはライバルがたくさんいます。みなさんがこれから戦おうとしている舞台はこういったレッドオーシャンなのです。だからこそ苦痛になりやすい。そうならないためには、初心者は特に楽しさを第一に考えて継続することが大事だと思います。

お金の大きさは人によって異なるので、誰でもたくさん稼ぐことができるとは言えませんが、収益化の工夫はできます。それはまた別のタイミングでお伝えしましょう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

応援クリックお願い致します!