マンションと戸建てどっちを選ぶ?

どうも、まえさんです。今回から住宅シリーズについて経験談からお話しさせていただこうと思います。この記事を見ていただいている方はおそらく、賃貸で生活していて、あれ、家賃ってもったいなくね?って思った方と思います。そうでない方も是非とも読んでいっていただけましたら幸いです。

私はそういうことをふと思って、家を購入しようと決めました。決め手はいろいろありますが、以下で説明していきましょう。

賃貸のメリット・デメリット(ちょ~簡単に)

賃貸アパートとか楽ですよね~契約もそんなに大変じゃないし、住宅ローンとかも考えなくていいし。とりあえず毎月○○円払っておけばいいやって感じで特に何も考えなくていいですよね。

あとは、引っ越しするときにとても楽!売るとか買うとかはないですし、契約を解除すればいいだけなんです。それに飽きたら別のところに引っ越すことができるし、好きな間取りを選んで住むだけなんです。

ただ。ふと思いませんか?自分のものにならないのにお金を払っているのは確かです。物を買っているというより、自分が快適に過ごすスペースの提供を受けているイメージの方が正しいかもしれません。

はい、そこで私は家を買うことを検討し始めました。(諸々は省略。。。)家の購入を検討したときに、様々な選択肢が出てきます。

  • 新築マンション
  • 中古マンション
  • 注文住宅(新築)
  • 規格住宅(新築)
  • 中古住宅
  • 建売住宅

はい、ざっとこんな感じでしょうか。まずは大きく分けるとマンションと戸建て住宅の2択に迫られます。マンションと戸建て住宅の違いは以下でまとめていきます。

マンションについて

新築マンションと中古マンションでは、新築(誰も住んでいない)と中古(誰か住んでいた)という違いはありますが、そんなことは誰でもわかっているので割愛します。

月額計算するとなんと!

マンションの最大のメリットは手離れしやすいというところにあるのではないかと思います。マンションには長く住むこともでき、次々に入れ替わり住むことができるように作られています。「手離れしやすい」というのは、マンション購入とマンション売却の際に、金額が落ちにくい(もちろん住んだ年数と築年数によりますが)というメリットがあります。

私の家族がもともと持っていたマンションの一室(4LDK)は30年前に2,000万円で買ったそうです。30年たった今、売却額を見てみると、800万円なんです。今売ったとして、単純に金額を引くと、住むのに使った金額は1,200万円ですね。30年ですから、年額40万円→月額3.3万円の家賃だったということになります。(ちなみにこの地域で4LDKで同じ広さの賃貸を探すと平均10万円/月でした)

都会で人気の地域になると、これからも人が増えていくということで金額が上がっていくマンションもあります。その不動産運用を考えると、話はややこしくなるので今回は割愛。取りあえず住むことだけを考えます。

ここに注意!

確かに月額の住む金額を考えると安いです。しかし、他にも重要なことを忘れていませんか。駐車場です!駐車場は別料金で貸出となっている場合が多いです。そうすると、地域によりますが、何千円~何万円の駐車場代を毎月支払うことになるのです。

さらには、管理費・共益費というものも発生します。マンションの修繕費や共用部分の手入れのお金等々です。こちらも毎月何千円とかかってきます。しかもこの金額はなんと。。。ある程度時間がたつと金額が上がるんです。何故なら修繕する場所とか増えてくるからです。(そりゃそうですよね)。ローンを払い終わっても支払いは続き、長く住めば住むほど、支払いが増える可能性があるのです。

あとは固定資産税もかかってきますが、戸建てでも同じですので、割愛。

防音もよい!

集合住宅って隣の家の物音とかどうなのって思う方多いと思うんです。確かに、アパートですと、隣の人・上の人・下の人の音すごく気になります。ですが、マンションって全然気にならないんです。

アパートは、できるだけ多くの人が住んで、収益が上がるように壁を薄くして、仮住まいにしてもらう目的で作られています。大家さんの気持ちになっていただきたいのですが、その目的からすると、壁は薄くして建物を建てるときの費用はできるだけ抑えたいです。中身だけトレンドを入れたきれいなものにしておけばとりあえず人が入ります。隣の人がうるさくてアパートを出ていく人がいても、次に新しい人が入ってきます。入退去費がそんなにかからないのがアパートの手軽さですから、入れ替わりが多く、出ていく人が多いというのも問題にはなりにくいのです。

マンションは、賃貸ではなく、購入します。金額の大きさは置いといて、購入するときには失敗したくありませんので、良い建物でないと人は購入しません。そうすると、防音は必須です。また、建物が大きいので、薄い壁では建物がもろくなってしまいます。多くの世帯が入る分、建物がもし、壊れてしまったら一大事です。

ただし、ピアノとか音楽関係はさすがに響きますし、窓を開けて大声で笑ったり、子供が泣いたりすれば、聞こえます。

冬は暖かく、夏は涼しい

壁が分厚く、建物が丈夫ということは、外気温の遮断能力が極めて高いです。古い家に住んでいたことがある人はわかると思いますが、夏に部屋の中が熱いのは、家の表面が太陽にさらされて熱くなるから家の中が高い気温になりやすいです。エアコンが効きづらい家の理由の一つでもありますね。マンションは壁が厚いので、しかも、隣の家もあるので、マンションの表面が暖められても内側に到達しにくいんです。エアコンの効きもよくなりますし、ここは大きなメリットです。冬も、壁が冷たい壁に冷やされても、隣の家と外壁のおかげで寒くなりにくいというメリットがあります。

マンションでも、階が高いところに限定されますが、風がよく通ります。夏の暑い日でも、気持ちいい風が通るので涼しさを感じます。私が昔住んでいたマンションは5階でしたが、十分気持ちいい風が通り、昼寝には最高でした。

他のメリット

他には、上記でも出しましたが、共通の部分の掃除等が必要ないということです。玄関や、駐車場、エレベーターや老化などなど、の掃除や手入れが必要ありません。これはすごく楽!しかも、マンション自体の劣化等あれば、管理会社が修繕してくれます!(管理費払ってますからね)

あとは、マンション内のコミュニティができやすいことはメリットかもしれません、煩わしいと感じる人もいることでしょうが、ママ友ができたり、子供の友達ができたり、お隣さんと仲良くできたりします。

もう一つのメリットがゴキブリが出ないこと(高層階に限る)。ゴキブリさんも高いところには上ってこないのね。

戸建てについて

注文住宅にするか、規格住宅にするか、建売住宅にするか、中古住宅にするかはとりあえず置いておきます。

正直、金額についてのメリットはあまりない

土地と建物の金額です。一般的にはマンションよりも高い金額になることでしょう。まずは、マンション同様に30年後に売ることを想定して話をします。

私の場合の話をしますね。土地50坪1,800万円+建物2,400万円で4,200万円です。さぁ、建物が建って住み始めた瞬間、建物の価値はぐっと下がります。長期優良住宅かどうかにもよりますが、10年もたてば建物の金額はほぼ0円になります。(もしと売る場合には、なかなか売れずに建物を壊す金額もかかってくることも・・・今回は建物を壊さない前提です。)今後、人口減少に伴い、土地の金額は下がっていくといわれています。場所によっては上がりますが。幸い、30年後、土地の価値はほぼ変わらずに1,600万円となったとします。土地付き家の販売価格は1,600万円となります。30年間で支払った金額は4,200万円-1,600万円=2,600万円です。年額78万円→月額6.5万円です。

売ることを考えると、賃貸より安い気がしますが、戸建てを購入する人の多くは、売ることを考えておりませんので、35年ローンで支払うと、月々10万円となります。ローンとかを考えると賃貸よりやや高いかな~って印象です。もちろん土地や家のこだわりによります!

ここで朗報

土地を買って、家を建てたときには、きっと駐車場作ってますよね。誰かに駐車場代を払うということもありませんし、共益費・管理費も全く必要ありません!(マンション同様、固定資産税とかはかかってきますが)

夢のマイホーム

金額的には確かに、マンションと比較するとグーの根もでませんが、戸建て建てるor購入って夢のマイホームですよ!!夢のマイホームに憧れないという人は、マンションの方が楽だと思います!

まぁ僕の個人的感想ですが、夢詰まってますし、なにより、楽しいじゃないですか!!

使い方が自由

家をどう建てるかな、間取りはどうしようかな、考えるのも楽しいです。子供のスペースを作ることもできますし、キッチンのや水回りの導線を考えることもできます。建売を購入したとしても、、家の中をリフォームするのも自由です。どれだけアレンジしようが個人の自由です!

庭があればゴルフ練習スペースにもできますし、車をいじるスペースにもできます、BBQもすることができます。この辺については、マンションの共有スペースではなかなか難しいのが実態です。

ご近所付き合い

ある程度のご近所付き合いは必要ですが、マンションほど密な近所付き合いはないです。僕はけっこう近所付き合いって億劫だと感じてしまうので、その点は戸建てを選ぶメリットだと思います。

まとめ

マンションと単純比較しようとすると、マンションが勝つんです。だって、安いし、多くの人が使いやすいように作られてます。ただ、戸建ても工夫すれば月々の支払いを安くすることもできます。(そのことについては他記事で紹介します)

なによりも戸建ての自由度夢が広がる!楽しい!が最大のメリットです。自分の今の環境と、自分の生活スタイルを考えて選ぶ必要があります。

どちらもメリットとデメリットがあるので、自分がいかに納得することができるかが重要です!この記事が参考になれば幸いです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

応援クリックお願い致します!