何を書いて何を売る?

こんにちは、まえさんです。前回の記事でお伝えしましたが、商品ありきで執筆するよりも書きたいことを書いた方が楽しいです。そのうえで、収益化をしていきたいという想いはきっとあるはず。そのためのポイントをお伝えしていきましょう。

1.書きたいことを書いて収益化を目指そう

広告がないと収益にならないと思っている人もいると思いますが、どんな内容でも、工夫することがでできます。料理関連のブログ書いている人って多いのですが、広告ってあんまりないです。それでも、地道に続けることでアクセス数が増えていきます。そうしたら、Google Adsenseの出番!勝手に広告配信してくれます。または、見てくれる読者向けに料理教室を開き、参加費を回収する。それで収益につながります。人気ブロガーになって書籍を書いて、売りまくるというような方法もあります。

アフィリエイトで収益化が難しくても工夫することで収入源を増やすことはできます。なにより、コツコツ続けたブログは無駄にはなりません。最初はお金にならなくても、アクセス数、フォロワー、信用度を上げて次につなげることができます。

どうしても思いつかない場合は、自分のテーマと同じテーマの他の人のブログを見てみましょう。この人はどんな方法で収益化しているのかと参考にして、自分のブログに活かすことができます。

2.商品紹介が苦手な人

書く内容に合わせて商品紹介するメリットは、商品紹介が苦手な人でもやりやすいということです。「商品紹介しようとすると売り込み感が強くなっちゃう」って人でも、自分の書きたいテーマを書いて、それに近い商品を選んで丁寧に説明する。これだけで自然なしょうかいができます。

ちなみに、このブログは、僕の単なる趣味で収益化をしていないですが、収益化用のブログはそうしてます。

この記事を読む人は、こんなことに悩んでいるんだろうな、こういうニーズがあるんだろうな、と想像力を働かせてください。読者になりきって、その人の体早考えを想像します。それにぴったりの商品を紹介しましょう。あなたが、書きたいテーマはきっとあなたがそのことに一生懸命考えたテーマ、知識があるテーマだと思います。読者と同じ気持ちになることはそんなに難しいことではないでしょう。

そういう点においても、好きなことや得意なこと、興味があることを題材にするのはおすすめです。

ちょっとでもブログを書くハードルが低くなって、前向きな気持ちになっていただけたら幸いです。

ではまた

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

応援クリックお願い致します!