【結婚式】費用を下げるポイント 予約サイトの使い方

ご無沙汰しています。まえさんです。

私、先日結婚式・披露宴をさせていただきました。いや~多くの方に感謝です。

誰も僕の結婚式には興味ないでしょうから、本題にさっそく移りますね。結婚式の費用ってピンキリなんですが、プランナーに聞きました!!実体験をもとに、安くなる秘訣を教えます!!

金額交渉は結婚式場を決める前なんです!!結婚式場決めようかなって思っている人がこのサイト見つけることができたラッキーですね。

1.「ゼクシィ」「ハナユメ」等々の式場予約サイトの仕組み

「ゼクシィ」とか「ハナユメフェスタ 」ってまずは調べる人が多いんですが、それに依存してしまうと値引き交渉がしづらくなってしまうのです。

まずはウェディング関連のサイトの収益構造から説明しますね。そういったサイトは式場と提携しています。皆さんや、式場見学を考えている人が、サイトから見学予約しますよね。式場見学一人当たり5万円とか。。。そのまま契約したら挙式代の1割とかが結婚式場からサイトに支払われるのです。

式場からしたらサイトに載せておくことで見学者も増えるし、その分契約してもらう人数が増える可能性があります。結婚式って箱型ビジネス(箱にどれだけの客を入れることができるのか)なので、とにかく多くの人に来てほしいというのがビジネスの特性です。

式場サイトを見ると、「食事付き」「プレ結婚式」「○○プレゼント」「先着○名」「70万円分プレゼント」等々サイト限定と思われるキャッチフレーズがあります。それ、WEBサイト上で比較してもらうための言葉であって、WEBサイトからの予約じゃなくても、直接電話してもそのサービス受けられます。

ですから、式場見学の時には、予約サイトを使わず、電話することをおすすめします。それをするだけで、式場からWEBサイトに支払うはずだった、式場見学の数万円分や、挙式代の1割(数十万円分)を安くできる可能性ができます!!これだけでも大違いですよ!!

2.予約サイトの使い方

とはいえ、予約サイトめちゃくちゃ楽です。どんな式場あるか見れますし、写真見れますし、式場見学のサービス分かりやすいですし。。。

そういう僕も予約サイト使いました。ただ、使い方はこだわりました。

一度結婚式場見てみようかな、「今決めないから!」という気持ちで、参考程度に予約サイトから予約して、式場見学をしました。比較しやすいことと、予約しやすいことはさすがWEBサイトを使う最大のメリットですね。毎回電話するのも大変ですし、電話料金かかりますし。(QUOカードプレゼントとかあるので、それ目当てでも一回行きました笑)

でも式場見学って2~3時間くらいは最低でもかかるので、なかなか大変です。でも僕はデート感覚で楽しむことができました!下に、予約サイトの使い方をまとめると、

  • 検討初期段階でのWEB比較
  • あんまり利用するつもりがない式場見学
  • お小遣い稼ぎ
  • デート

一度くらいは見てみてもいいのかもしれませんね

ま~利用するメリットってやっぱり楽だからってのとWEB比較できるからってくらいですね。金額考えるなら直接電話しましょう!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

応援クリックお願い致します!