【一条工務店 i-smile】屋根で比較!!屋根一体型太陽光パネル

こんにちは、i-smileって、太陽光パネルが標準でついているんです。むしろ。。。

屋根が太陽光パネルになってるんです!!

これ、どういうことかわかります??

ふつうは、屋根に太陽光パネルが乗っているんです。でも、一条工務店のi-smileは屋根=太陽光パネルになっています。ここから言えるメリットをお伝えしたいと思います。

 目次

非表示

発電量UP

太陽光パネルってイメージするのは、こんな感じ。↓

太陽系, 屋根, 発電, 太陽光発電, 太陽電池, エネルギー, 電気, 家

屋根の上に太陽光パネルが乗っているので、屋根以上の太陽光パネルの面積は取れないんです。当たり前ですね。でも、屋根と一体型なら、屋根の面積=太陽光パネルの面積なので、発電量が大きくなる!!

経済的ぃ!!こんな感じですかね↓

太陽, 屋根, 太陽エネルギー, 発電, 太陽光エネルギー, ソーラーパネル

耐震性UP

屋根一体型の太陽光パネルは、実は耐震性を高める目的もあるようです。理由はその軽さ。瓦と比べて、重さは4分の1だそうで、建物への過重負担を減らすことができるのです。

  • 太陽光パネル(屋根一体型)→11.6kg/㎡
  • 和洋瓦          →45.0kg/㎡
  • スレート屋根       →20.0kg/㎡

スレート屋根については他の記事でご紹介します。→こちら

ちなみに、普通の屋根に太陽光パネルを乗せようと思ったら、スレート屋根+太陽光パネルの重さになるので、、、けっこう家への負担はおおきくなっちゃいますね。

ここまで聞いたら、他の屋根より太陽光でしょってなりますね!!実際使ってみてどれくらい発電するかが楽しみですね!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

応援クリックお願い致します!