【一条工務店 i-smile】正直、木造住宅ってどうなの?

木造建築と鉄筋コンクリートの建築、悩ましいところだと思います。

木造建築のメリット・デメリット簡単にお伝えしますね。

メリット

比較的安価です。鉄筋構造ですとやはり木より鉄の方が金額が高いわけです。そのため、木造建築が多いのです。また、気は吸湿性や通気性が良いというメリットがあります。日本のように四季があって、乾燥したりじめっとしたりする季節が巡る土地では、ちょうどよい過ごしやすい家にしてくれるでしょう。

一条工務店は木造建築。木造建築の中でも、ツーバイフォー形式で家を建てるそうです。ツーバイフォーとはフレーム状に組まれた木造の枠組材に構造用合板などの面材を打ち付け、壁と床、屋根を一体化させるように組み立てる工法だそうで、それにより、木の大きさや型枠が決まっている為、断熱材や石膏を流し込みやすい、つまり、耐熱性や気密性を上げることができるってことなんです。

まぁ、メリットっていくつかあるわけですが、今日伝えたいのはデメリット

デメリット(見てきました!)

木造住宅の最大の危惧と言えば、木材の腐敗とかシロアリといった、木材劣化なんだと思います。

一昔前になりますが、阪神淡路大震災で全壊した建物の78%が腐食または、シロアリの被害があったようです。いくら構造上、耐震性能が高くても、気が腐っていては意味をなさないのです。

一条工務店では、防腐処理と防蟻処理を自社工場でしているそうです。どれほどのものかと見てきました。

写真ではよく分からないんですが、木材がなんです!これはちゃんとやってあるわ!!と思いましたね。うん(完全な主観です。)

組み立てるときに雨が降ったらッて心配はもちろんあります。上棟の時には雨が降っているとやっぱりやらないらしいです。20年以上腐らずにいる予定の木ですから、日中大雨にされされてなければ大丈夫らしいです。組み立てて屋根や外壁ができるまではビニールシートをかぶせて、直接雨に当たらにようにしてくれますし、安心です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

応援クリックお願い致します!