失敗!土地の購入 土地の高さは見とくべき

土地を購入するときに気を付けていただきたいことがあるので、皆さんに共有しておきますね。

私の買った土地、以前は家というか小屋が建っていて前の持ち主が壊して引き渡しだったんです。引き渡しの時に気が付いたのですが、なんか、隣の土地より高くない?入口から坂があって、とにかく周りの土地より60センチくらい高い。

ん~家建った時に高いところに立っているのはかっこいいけれど、さすがにお隣さんより高すぎるのはおかしいだろ~感じ悪いし。と思いつつ、一条さんの契約の時に聞きました。ここって低くできるんですか~?軽く聞いたつもりが、結構お金かかりますよとのこと。

え。。。土捨てるだけなのにお金かかるの?ただでさえ一条の家って高いのに!って思ったんですね。

基礎工事の為にとりあえず、最低限の土は取り除くことにして、だいたい10~15万円くらいかかってます。それがお金かかる限界だと思って、そうしました。お隣さんより、40センチ以上高いところに家を建てることになったのです。これをひらたくしようとするとさらに倍以上のお金がかかるということで断念。

いやいや、まだまだ外構のところめっちゃ土あるよ!!ねえねえ、土どうすんの??これどうすんの~~ってなってしまいました。

皆さんに知っておいてほしいのは、土は捨てるのもお金かかるんです。いい土地があれば、その経費は仕方がないような気もしますが、あとからそれを言われても困ってしまうんですよね。もう資金が。。。

まぁもしよろしければ頭においていただければ幸いです。今日は短いですが、この辺で~

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

応援クリックお願い致します!