心理術で人付き合いも仕事も成功させよう!

心理術と聞くと、特殊なテクニックのように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ごく身近に存在しているものです。例えば、スーパーの食品売り場で、「限定〇個」「特別価格1,999円」といったPOPをよく見ますが、これも心理術の一つなんです。

接客やプレゼン、会議など、美辞根エスの場においても、心理術は様々な場面で使われます。第一印象アップして新規営業をうまく進めていく、商品説明に工夫をして売り上げを向上させたり、会議の場で多くの人に賛同を得るとか、いずれも心理術を活用することで成果うぇお生み出すことができます、苦手な相手を味方にすることもできるでしょう。

恋愛ではどうでしょうか。「恋は駆け引き」とよ!!好きな人には、アプローチしないと見向きもされない。かといってしつこくても嫌われてしまう。心理術をつかって適切に距離を取って相手に好印象をあたえる必要があります。そうすれば、その恋も成就しやすくなるでしょう。

ボールペンをカチカチする人の心理

唐突ですが、さっそくいくつかお伝えしていきましょう。会社で、先輩がボールペンカチカチしていたら、皆さんどう思いますか。そわそわしてるとか、イライラしてるのかなとか思いますね。

実は、仕事に集中してるんです。「カチカチ」という感覚は思考に心地よいリズムをつくるため、集中しているときに無意識にやってしまうことがあるようです。

かといってやりすぎると周りの人がカチカチ音が気になって、集中できないなどの迷惑になることもあるので、気を付けましょう。

相手の名前を呼ぶ効果

新規の営業先や、新しい職場で、慣れようと思ったら、名前を呼んでください。人は、名前を呼ばれると親近感がうまれます。また、名前を呼ぶことは、相手を認める行為ですので、「社会的報酬」承認欲求が満たされます。

ぜひ、みなさんの周りの方の名前を呼んでみてくださいね。

上司の怒りを鎮めるテクニック

ポイントは、相手の意表を突くこと。大げさに誤ったとしても、そりゃそうだとなるだけ、徹底的に怖がるという行為は、相手が予想していない行為ですので、意表を突くリアクションをすることで、相手を慌てさせて優位な状況にすることができるかもしれません。

気になる子への距離の縮め方

異性に意識してもらうには、いsつより量が大事です!デートに誘ってじっくり話すよりも、単純に背職回数を増やしましょう。回数が多いほど親しみを持ちます。親しくない人であっても、距離を縮めるには、じっくりと話すよりも、回数重視の方が効果的です。

例えば、文房具を借りるなどの小さいお願い事を積み重ねることで、相手は、頼りにされていると感じ、あなたへの好感度が上がることもあります。

こういった、テクニックを使った心理術をこれからもお伝えしていこうと思います!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

応援クリックお願い致します!