記事を書く時の心構え

こんにちわ!まえさんです!

「記事の書き方」というと、構成や表現方法など、テクニック的なことを想像するかもしれませんが、最も大事なことは、テクニックではないんです。文章は、その人の想いや考えが現れますので、文章を見ているだけでも、書いた人の性格や気分がわかってしまうこともあります。大事なのは、書き手の考え、「心構え」です。

記事は誰のために書くべきか

記事を書くときには、「たかが文章」と思わずに自分が思った以上に相手に伝わることを自覚してください。これが、心構えの第一歩です。もし、誰も目にしない日記を書くのであれば、好きなように書けばいいと思うんです。しかし、みなさんが書こうとするのは、多くの人が目にする「記事」なんです。

つまり、読まれるために書くことです。

そう考えると、記事は読者の為に書くものと言えるでしょう。もっと言えば、読んだ人の未来をより良くするものだとも言えます。ここで、ちょっと相手の心理を考えていただきたいのですが、人が物を買うときには大きく分けて2つの動機があります。

ひとつは、「苦痛から逃れる」ため、もう一つは、「快感を得る」ためです。例えば、前者では、肌のカサカサをなくすために、クリームを買うとか。後者では、カッコよく魅せるために高級車を買うとか。

「検索」も同じです。この悩みを解決したい、こんなときどうすればいいの?と思って調べたことありませんか??もしくは、今日のランチはヘルシーで映えるところがいいなって調べたことはありませんか?

さて、ここでご質問です。皆さんが書く記事はどちらの目的ですか。ちなみにこの記事は、ブログどうしよっかな~って考えてる人向けに書いてます!それを意識するだけで書きやすくなると思います。

情報を届けよ、感情を刺激しろ

どっちの目的にしろ、読み手に情報を届けて、感情を刺激するという点は共通してるんです。検索する人の気持ちになって、良い情報提供ができるといいかな~と思ってます。そういう僕もそこはなかなか難しい。

いかに、情報を提供できるかも大事ですが、共感も大事にしてほしいんです。情報が役に立ったというコメントよりも、共感したとかのコメントの方が多い気がします。

みなさんお経験からどう感じて動いたってのを文章にすることが価値があるんですね。そういったみなさんの文章が、誰かが何かを始めるきっかけになったり、何かを変えるきっかけになると考えたら、すごく素敵ですよね!

では、この辺で~

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

応援クリックお願い致します!