【就職活動】業界別必要なスキル IT編

どうも!!ちょこちょこさぼり気味のまえさんです。

では、いよいよ?IT編と行きましょう。

ビジネスの共通点は、変化のスピードが速いことと、座阿久里言うと、コンピュータを相手に数ロkとです。変化のスピードが速い業界の為、習得した知識や技術は、早ければ1年、遅くても3年もたつと、アップデートが必要です。そのため、常に勉強が必要です。しかし、そういった経験が、モノではなく、個人の技術にいs損しているので、若くしてちゃんも多くあるというのが、この業界の魅力ですね。

システムインテグレーター

まず、システムインテグレーターに必要な能力は、技術だけでなく、コミュニケーション力、世の中の動きをつかむ力なのではないかと思うんです。

そもそもシステムインテグレーターとは何かというと、顧客から、システムの構築、運用を請け負う業態であり、ビジネスモデルは、大手のアクセンチュアやIBMや建設業界と似ています。大手企業が、お唐家となり、下請けへと仕事を発注し、システムを構築していく。

顧客が大規模事業者が多いので、プロジェクトにな関わる人間は、深い知識が必要になります。また、大きなプロジェクトになりやすいため、仕事の分業化が図られ、納期意識が高いです。最近は、インドをはじめとした海外企業に合う屠蘇^シングする場合もあり、グローバル化が進んでいます、

独自開発

自ら、ソフトウエアやウェブサービスを開発して提供するのが、自社開発です。開発内容によって、業務は異なり、ウイルス対策・SNS・オンラインコミュニティ等々多種多様です。トレンドが常に変わるので、変化に対応するために最先端の動きを取ることができるようになる必要がある。

技術を熟知することはもちろん、祖父来変化を考え、ビジネスで生かす視点が必要になってくるでしょう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

応援クリックお願い致します!