【仕事術】伝えにくいことを伝えるアサーション話法

どもどもまえさんです!

皆さん仕事関係で、人間関係にお悩みではないですか。

言いにくいことや、なにか言って相手を傷つけるようなことは極力避けたいというのが、人間だと思います。(私もそうです。)
そのコミュニケーションの方法をアサーションといいます。

アサーションとは、相手のことや自分のことを大切にしながら自分の意見を伝えるコミュニケーションのことです。

コミュニケーションの順番についてお伝えしていきます。

  • Describe 状況や相手の行動を具体的に客観的に伝えます。
  • Explain ①に対する自分の気持ちを述べてください。
  • Specify 解決案や妥協案を述べる
  • Choose (想定される)結果に対してどうするか、述べる
例えば、A君は、今朝部長に急ぎの仕事の依頼を受けました。
その後、課長に仕事の依頼を受けて断らなければなりません。
課長
「A君、今この資料の作成をお願いしたいんだけど。」
A君
「①Describe 状況や相手の行動を具体的に客観的に伝えます。
  先ほど、部長から、急ぎの仕事依頼を受けました。
 ②Explain ①に対する自分の気持ちを述べてください。
  今から急がないと間に合わないんです。
 ③Specify 解決案や妥協案を述べる
  明日であれば、対応可能なんですが、いかがでしょうか。
   課長「では今回はいいよ」
 ④Choose (想定される)結果に対してどうするか、述べる
  申し訳ございません。次の機会にお声がけ下さい」

とこんな感じでアサーションを使ってもらうと自分の意見が言いやすいでしょう。また、相手からしても、嫌な気分にならずに説明することができます。

注意点
①と②が混ざってしまう方がいらっしゃいますので、日頃から意識しておくといいでしょう。

例:彼女
僕の昔の話をします
ある土曜日
彼女「明日なにする?」
自分「明日?なんも考えてないけど?」
彼女「え~明日記念日だけど、記念日忘れてたの!?」
自分「(あ、、、忘れてた)あの・・・その・・・」
彼女「記念日忘れるなんて、私のこと好きじゃないの?」
と怒ってしまいました。

記念日を忘れた僕が悪いのは間違いないのですが、ここで議論したいのは、【記念日を忘れた】のは①Describe事実ですが、【好きじゃない】というのは②Explain 意見であって、この彼女の場合、①と②が混ざってるんです。

【記念日を忘れた】=【好きじゃない】ではないんです。
世の中のみなさん、ご注意を。笑

まぁこんなことも論理的に考えてみるといろんなところでアサーションを用いる必要はあるかもしれませんね。

以上、今後ともよろしくお願いいたします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

応援クリックお願い致します!