【仕事術】報連相まとめ <相談編>

どうも!まえさんです。

【報連相】の報告・連絡につづき相談についてお伝えしていきます。

相談とは

「相談」とは、自発的に相手を選んで、自分の考えを伝え、相手の考えを聞く行為のことを指します。
「相談」という言葉を聞くと、「自分では判断できない事案が発生した」「ひとりでは解決できないトラブルが起きてしまった」など、マイナスのイメージを持つ方もいるかもしれませんが、実際には、相談は皆さんの成長スピードを加速させるための、重要なコミュニケーションの一つです。

なぜなら、相談の本来の目的が「問題を解決する」ことにある為です。

「問題」とは、本来望まれる「あるべき姿」と、「そうでない現状」とのギャップを言います。
私たちは、仕事を進めていく上で、問題に気が付き、その問題を解決したいと感じた時に、相談をするのです。
つまり、主体的に問題を見つけ、相談し、解決していくことができれば、多くの成長機会を得ることができます。一人で抱え込むのではなく、積極的に良い相談をするようにしましょう。

相談をする上でのポイント

相談をする上で注意すべき3つのポイントをお伝えします。

事前に相談内容と自分の考えを整理しておく

相談内容があいまいであれば、相談された相手も的確なアドバイスをすることができません。また、相談は、相手の時間を自分の為に使ってもらう行為です。
相談が雑談で終わってしまえば、相手の時間を奪ってしまうことになります。
そのため、相談する際には、「どのような問題を、自分としてはどのような方法で解決したいと思っている」など、自身の考えを事前に整理しておくようにしましょう。

適切な相手に相談する

相談で上手くいかないケースとして、「相談相手が適切でない」ということがよくあります。
皆さんは相談相手をどのように選んでいますか?ついつい仲の良い同僚や、身近な先輩・後輩と言った、「相談しやすい人」を選んでいませんか?
先ほども伝えましたが、相談の目的は問題解決です。
そのため相談相手には、「相談しやすい人を選ぶ」のではなく、その問題の解決に繋がる情報や方法を知っている人に相談することを心掛けましょう。

適切なタイミング

問題が発生してからではなく、問題が発生する前や予測されたタイミングで相談するようにしましょう。事前に相談してアドバイスをもらうことで、ミスやロスは減り、結果的に生産性の高い仕事に繋がっていくことでしょう。

いかがでしたでしょうか。
相談ってたかをくくっていてはいけません!皆さんの成長に役立てていきましょうね!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

応援クリックお願い致します!